初心者用でも理解できるように学ぶ、Blender2.8/ゲーム開発/アニメ/漫画/趣味のなんでもサイト

ナマケモノにも分かるまなぶろぐ

Unity2019 プログラミング

初心者のUnityゲームプログラミングを楽しく覚える方法!

更新日:

独学で楽しくゲームプログラミングするには

こちらで紹介する楽しくゲームプログラミングをする方法は、unityでのゲームプログラミング初心者の私が、独学で楽しく覚えた方法の紹介です。
参考程度として、自分なりに楽しく作成していただければと思います。

1.最初に本を選ぶ

unityのゲームプログラミングの本を1冊買います。少し高いですがアマゾンでも2000~4000円ぐらいで売っています。初めは初心者用としてできるだけ簡単で薄い本をお勧めします。参考迄にアマゾンで検索したら以下の本等がありました。

「Unity2019入門 最新開発環境による簡単3D&2Dゲーム制作 」

■本を選ぶポイント。

  • 簡単なゲームを作成するプログラムが数本記載されている本
  • 直接書店で複数見て気に入った本を選ぶ

2.開発環境を整えよう

購入した本の記載や、インターネットで確認してUnityのインストールやPCの開発環境を整える。

■悩んだところ
当時Unityの開発環境を設定する際、購入した本を見ても記載のとおり進まない箇所がありました。なぜかと言うと、本の記載内容では情報が古い場合がある為、設定ができない時は最新の情報をインターネットで検索して設定する必要があります。

3.unityでゲームを作ろう。

  1. 初めが一番挫折しやすい所です。本に記載されてるゲーム1本を
    選び、そのまま作成して下記内容のみを覚えました。
     ・アプリに広告をつける 
     ・Googleストアー等での無料アプリの販売

    ゲームをただ作成するだけでは面白くないので、アプリを無料公開する事により、ダウンロード件数や、少しですが広告でお金が貰えると、すごくやる気がでました。

      ※「 App Store 」は少し審査が厳しいので、
      「Google store」のほうが難易度は低いです。
       昔はGoole storeにアップロードする際、審査がありませんでした。

  2. 2本目以降は、本数を重ねる都度少しづつ楽になっていきます。
    ゲーム作成としてゲームプログラムを模写して、2本目・3本目~と少しづつ可能な範囲で、自分のゲームに変更する範囲増やしていきます。
    例えば、2本目はキャラクターを追加する等。

  3. 15本ぐらいゲームを作成すると、元がなくても自分でプログラムが変更したり、作成したりできるようになりました。

-Unity2019, プログラミング

Copyright© ナマケモノにも分かるまなぶろぐ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.