初心者用でも理解できるように学ぶ、Blender2.8/ゲーム開発/アニメ/漫画/趣味のなんでもサイト

ナマケモノにも分かるまなぶろぐ

Blender2.82 VRoid Studio アニメーション

初心者が10分で出来るVRoidモデルをBlender2.8で簡単アニメーション作成

更新日:

1.VRoidモデルをBlenderへインポートする。

■VRoidからBlender2.8へのインポート過去の下記記事に公開しています。
   VRMファイルをBlenderにインポートする方法

■Vroidとはどのようなものかは、過去の下記記事に公開しています。
   VRoidStudioとは?

2.アニメーション作成

アニメーションについては、今回理解出来るようにVroidモデルの素体だけで、両腕を上げる簡単なアニメーションの作成方法を説明します。


■手順は下の項目だけの作業となります。

  1. 最初に両腕の下げたポーズを作成する。
  2. 開始と終了時に作成したポーズをタイムラインに記憶させる。
  3. 両腕を上げたポーズを作成して、中央のタイムラインに記憶させる。

以上の作業でバンザイの両腕だけの簡単アニメーションができます。

1. 最初に両腕の下げたポーズを作成する。

  1. Blenderにインポートすると下記画面になっています。

  1. 赤枠内を設定する。
  • 「3Dビューのシェーディング」画面右上の円マークをクリックするとモデルがカラーになります。 ※作業不要でも問題なし。
  • 「シーンコレクション」内の「Cube」の目のようなアイコンをクリックするとCubeオブジェクトが非表示になります。

  1. メニューのAnimationをクリック。
    下記マウス操作でモデルに近づけます。
  • マウスのスクロールボタンを回すと近づきます。
  • スクロールボタンを押しながらドラックで向きが変更します。
  • 「キーボードのSHIFT」 ボタンを押しながらスクロールボタンを押してドラックすると位置が移動できます。

  1. モデルのボーン(棒のようなもの)を動かしてモデルのポーズを変更します。ボーンの形は色々と変更できます。

    【変更方法】
    オブジェクトのデータプロパティ(走っているアイコン)→
    ビューポート表示→
    表示方法のプルダウンより色々と表示変更できます。
    今回は「スティック」を選びました。

  1. 画面下のドープシートの赤枠内を「アクション」に変更後、「新規」ボタンをクリック。


  1. 赤枠内にアニメーションで保存する名前を指定します。今回はtestにしました。

  1. 変更するボーンをクリックしてメニューの回転を選択後、大きな円表示をドラックして回転を行い腕ご下げます。もう片腕も同じ作業で下げます。※今回は両腕のボーン2つだけ変更してアニメーションさせます。

  1. 初めのポーズが設定できました。


2. 開始と終了時に作成したポーズをタイムラインに記憶させる。

  1. 最初と最後に作成したポーズをタイムライン上に記憶させます。
  • 「ドープシート」に変更。
  • 画面右下にある「開始:1」「終了:17」を設定。
    ※1フレーム~17フレームのアニメーションを作成。
  • 「1フレーム」をクリック。
  • 腕のボーンをクリックして選択。
  • キーボードの「SHIFT」+クリックでもう片方の腕のボーンを追加選択。
  • モデルのボーン表示画面上でキーボード「I」をクリックすると「キーフレーム挿入メニュー」が表示されるので、「回転」を選択。

  1. タイムシートの「1フレーム」にキーフレームが記憶されます。
    ※今回記憶されるのは、「選択した腕のボーンを2つ」の「回転」情報が記憶されます。

  1. 最後の「17」フレームにも同じポーズでキーフレームを追加する。
    設定方法は同じで「17フレーム」をクリック➡「I」ボタン➡「回転」を選択。
    ※アニメーションの最後に元のボーズに戻します。


3.両腕を上げたポーズを作成して、中央のタイムラインに記憶させる。

  1. 「8フレーム」をクリックして腕ボーンを選択して両腕を上げるように回転して変更します。

  1. キーボード「I」ボタンをクリック➡「回転」を選択して「8フレーム」に両腕を上げたポーズを保存します。

  1. 「8フレーム」に両腕を上げたポーズのキーフレームを挿入して完了です。

  1. モデルの不要な表示を非表示にします。画面右側の目のアイコンをクリックして非表示にします。再生ボタン「▶」を押すとアニメーションが再生します。

    ※「3Dビューのシェーディング」画面右上の円マークをクリックするとモデルがカラーになります。

アニメーション完成

今回は両腕のボーンだけのアニメーションですが、アニメーションを行うボーンを増やしていくと、複雑で緻密なアニメーションが作成できます。


【動画説明版】のリンク先

【動画】初心者が10分で出来るVRoidモデルをBlender2.8による簡単アニメーション作成

-Blender2.82, VRoid Studio, アニメーション

Copyright© ナマケモノにも分かるまなぶろぐ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.