初心者用でも理解できるように学ぶ、Blender2.8/ゲーム開発/アニメ/漫画/趣味のなんでもサイト

ナマケモノにも分かるまなぶろぐ

新型コロナウイルス

フリーランスに注意‼e-tax申請の持続化給付金の罠。

投稿日:

フリーランスの方が持続化給付金の申請時に困った事

5月1日に持続化給付金の申請が開始されました。個人事業者(フリーランス)でe-Taxで確定申告を行った方が困った事に...
確定申告書類(白色申告)の場合ですが、「確定申告書第一表」の条件で、 「収受日付印が押されていること。」と記載されています。 この一文が人によっては困った事になります。

■困った事とは?

個人事業者(フリーランス)がe-Taxで確定申告を行った時には、ネットで送信する為、収受日付印が押されません。

では、e-Taxで確定申告を行った方はどのようにするか?対応として「受信通知」を添付する事となります。

対応策があるのなら問題ないのでは?と思ったが、この受信通知の内容をキャプチャーする為にはe-Taxにログイン後、メッセージボックスから受信通知を開く必要があります。

この受信通知を開く為には、セキュリティ対策の観点から平成31年1月以降、原則としてマイナンバーカード等の電子証明書 が必要となりました。

まとめると、e-Taxで確定申告(白色申告)を行った方は、マイナンバーカードや電子証明書がない場合、持続化給付金がすぐ申請ない事になります。

■対応方法

個人的に考えている対応方法は下記となります。

【対応1】
マイナンバーカードを取得してから申請する(申請後、1月程必要)

【対応2】
納税証明書を税務署で取得する。確定申告書の 収受日付印 がない場合と受信通知がない場合は「納税証明書」でよい。※当日に発行できないみたいです

■最後に

e-Taxで簡単に確定申告が出来るようになって、便利になったと思っていました。しかし、確定申告での収受日付印 がない場合は受信通知が必要等、証明に時間がとられ、直接確定申告に行ったほうが良いと考えるようになりました。
マイナンバーカードを持っていたら問題ないのですが...

マイナンバーカードの普及率は現在14%程なので、取得されていない方が多いです。受信通知が開けないなら、今回はメッセージボックスの件名のキャプチャーの提出にしたほうが良いように感じました。
受け取ったという確認はできるので。

-新型コロナウイルス

Copyright© ナマケモノにも分かるまなぶろぐ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.