初心者用でも理解できるように学ぶ、Blender2.8/ゲーム開発/アニメ/漫画/趣味のなんでもサイト

ナマケモノにも分かるまなぶろぐ

Unity2019

【初心者用】VRChatへアバターアップロード方法

更新日:

「unity2018.4.20f1」バージョンを利用してVRChatへVroidで作成したオリジナル3Dモデルのアバターをアップロードして、専用アバターでVRChatで遊ぶ方法を説明します。

1.unity2018.4.20f1バージョンを開く。
  ※インストールしていない場合は、公式のunityアーカイブからダウンロードできます。
    【unity公式アーカイブダウンロード先】
     https://unity3d.com/jp/get-unity/download/archive

2.今回はBOOTHで販売している、unityでアバターアップロード設定済のunityパッケージ一式を利用します。
ダウンロードしたファイルの下記パッケージをダブルクリックするとunityへのインストールが開始されます。
  【BOOTH販売先】

  ※パッケージを購入しなくても、必要なツールをインストールして設定すると利用できます。
   設定やアバター作成など、時間を省略したい方にどうぞ

3.ダウンロードが開始されると下記画面が表示されます。

4.ダウンロードが完了すると、インストール画面が表示されます→赤枠「Import」をクリックしたインストール開始してください。

5.インストールが完了すると、下記ファイルが追加されます。
  Project→Assets→シーン「vrchat」をクリック。

6.シーンが読み込まれると、Hierarchyの一覧の中にあるVRChatにアップロードするアバター「例:homu2_vrchat(VRChat)」をクリックして選択します。

7.メニュー「VRChat SDK」→「Show Control Panel」を選択します。

8.「VRCHAT SDK」の画面が表示します。
  VRChatへのログインID、PWを入力→「Sign In」をクリック

9.「Build&publish for Wsindows」をクリックします。
  ※時間がかかりますので、暫くお待ちください。

10.下記赤枠を入力して→一番下にある赤枠「Upload」をクリックします。
  ・Avatar Name :好きなアバターの名前を入力
  ・Sharing:Privateにチェック
  ・Sharingの下にある赤枠の利用規格にチェック
  ・「Upload Image」はVRChatで利用するサムネイルとなります。
チェックを入れるとサムネイルを変更できます。

11.サムネイル変更方法Hirerarchy→「VRCCam」がカメラとなりクリック。
  サムネイルを表示させたい場所にインストールします。
  ※今回はモデルの横にマテリアルで画像を作成しました。

12.アップロードが完了すると、下記画面が表示されます。「Okay」をクリックして終了

12.VRChatへログインすると「名前:girl」で作成した専用アバターがアップロードされています。

13.これで専用アバターのアップロード作業が終了です。

-Unity2019

Copyright© ナマケモノにも分かるまなぶろぐ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.